覆水盆に帰らず

スポンサーリンク
Days

こんなことは言ってもしょうがないのだけれど、

去年の年末くらいからすごくいい状態が続いて、そして1月が終わって、

「独立起業」という夢も叶うかと思った、

実際にそのお話をいただき、ことが運び、本当にうまくいっていると感じていた。

その辺りから急激に運気が落ちて

何もうまくいかなくなり

やる気がなくなり

ついには独立まで雲散霧消した。

運気の乱高下が凄まじく、自分自身で「ここまで一気に変わりすぎるとまさかいくところまで行くかも」と思っていた。

だから、ある意味覚悟はできていた。

それでも、これほどに立ち直りが早いのは、悲しみの大きさがもはや「ああすれば良かった、こうすれば良かった」とか、「何が原因」とか、そんなレベルを凌駕していて

2〜3日は死ぬほどキツかったけど、

なんだか、もう、「あっそ」としか思えなくなった。

「運」て本当にあるんだ、と真剣に感じた。

そして、今一番釈然としないのは、なぜ急激に、こんなにはっきりと感じられるほどに、その「運」が乱高下したのかということだ。

でも、こんなことを言っていても仕方ない。

結果は出てしまった。覆水は盆に帰らない。

いきなり暇になった。

ほんの3日前まで「これから忙しくなるぞ」と思っていたのに。

もう遊びまくるしかない。

人がいっぱいいるところに行って、たくさんいろんな人の話を聞きたい。

イベントでも企画して、人を集めて、そして話を聞かせてもらいたい。

そんな気分。

 

タイトルとURLをコピーしました