ジムに行くなら区営体育館がおすすめ

スポンサーリンク
Beauty

どうも!ネオカミソリ負け侍、クラウンです。

「体鍛えたい」、「健康のためにジムに行きたいけど、毎日行くかわからないのに月会費や入会金がちょっと」という方、多いですよね?

ぼくもそうでした。




今回は、そんな方におすすめの内容です。



ジムに入会するより区営・市営の体育館がおすすめ

最近は24時間営業のジムも多くなり、健康への意識も高くなって比較的身近になったトレーニングジム。

しかし、入会金や月会費・年会費がネック、という方も少なくないと思います。

 

区営・市営の体育館やスポーツ会館を利用する

実は多くの区や市で運営している体育館やスポーツ会館には、トレーニング施設が備わっているところが多いのです。

練馬区:光が丘体育館

 

入会金なし、利用ごとに料金がかかる

多くの区営体育館やスポーツセンターのトレーニング施設は、入会金や月会費などはとっておらず、一回一回、利用する際にお金を払うところが多いです。

そしてその料金はだいたい一回200円〜600円程度で、シャワールームやロッカーなども利用できます。

「入会したものの忙しくなってしまって月2回しか行けない・・・」みたいな人でも、利用ごとの料金なら安心です。

 

女性比率は比較的少ない

公の体育館などは、男女共用の施設が多いためやはり男女比でいうと男性が圧倒的に多いです。

また、会員制ではなく不特定多数が利用しますので、「他人の目が気になる」という方にはプライバシー面ではあまりおすすめできません。

あくまでも「気軽に気が向いたときにトレーニングしたい」という方におすすめです。

 

マシン台数やクリンネスは最低限、休館日なども

区や市が運営しており、それほどお金をかけてはいないので、マシン台数などは限られておりマシンの順番待ちなども普通にあります。

「お一人様◯分までのご利用でお願いします」などの注意書きがあるところも多いです。

また、清掃もされていますが、職員が最低限行なっているので少し老朽化やそれに伴う匂いなどもあります。

清潔なマシンや施設じゃないと、という方はプライベートなジムに行きましょう。

そして会員のための施設ではないため、休館日や思わぬトラブルもあります。

ぼくが行っていた体育館では水道トラブルで臨時休館やシャワーと水道の利用不可、ということがありましたが、こういったトラブルへの対応も民間の企業に比べると遅いです。

1週間くらい使えませんでした。

 

まとめ

「特に設備や環境にこだわらず、気が向いたときに使えれば」という方にはおすすめ!

まとめると、手軽に運動や筋トレに使いたい、わざわざジムに入会するほどではない、という方にはとてもおすすめです。

身近にある体育館やスポーツセンターで気軽に本格的なマシンを体験することもできます。

中にはプールやサウナなども併設されているところもあり、鍛える以外にもより多角的な利用ができるところも魅力です。

ただ逆に、プライバシーが気になったり多くの人が同じものを利用するのが苦手な方、清潔感や最新マシンなどを使いたい方には向いていないかもしれません。

興味があればぜひ、一度お近くの体育館をご覧になってみてください。

 

 






タイトルとURLをコピーしました