【ハロー効果】気になる異性への第一印象を操作して恋を優位に進めよう!

スポンサーリンク
Happiness

気になる異性へのアプローチ、どんなことに気をつければいいか、難しいですよね。

今回は、第一印象を良くして、まず”気なる存在”になることを目指す記事です。

 

第一印象の重要性

異性だけではなく、あらゆる人間関係において「第一印象」というのはとても重要です。

第一印象が良い相手にはポジティブな感情を抱きますし、逆に第一印象が良くない人には近寄りがたいものです。

第一印象を良くすることは、警戒心を解かせる上で大切なプロセスです。

しっかりと良い印象を与えて、スタートダッシュを決めましょう。

第一印象を左右する要素

人の第一印象を左右するのはいくつかの項目に分かれます。

どれかが突出して良い、というよりも、バランスよく良い印象を与えることが大切です。

外見

言わずもがな、外見は第一印象に大きな影響を及ぼします。

人の第一印象の9割は外見と言われるほど、大きなウェイトを占めています。

大切なのは造作の良さよりも清潔感です。例えイケメン、美女であれど不潔感がある人は敬遠されます。髪型やヒゲ、服装など、自分の好みよりも清潔感やどう見られるかを重要視しましょう。

態度

二つ目は、態度です。仕草や振る舞いなど、パッと見の感じが印象を左右します。

例え見た目がよくても、だらだらと歩き、ポケットに手を突っ込んでいたり初対面で腕を組んで高圧的に接したり腰に手を当ててだるそうに喋ったりしていては良い印象は持たれません。姿勢を良くし、スマートに接することを意識しましょう。

話し方

そして三つ目は話し方です。

小さすぎず大きすぎない声量、明るくハキハキとした喋り方、語尾を伸ばしたり特徴的な話し方にならないように注意しましょう。

話し方は実は話の内容よりも強い印象を与えます



「ハロー効果」を利用した好印象の与え方

「ハロー効果」とは、ある対象を評価する際に、その対象が持つ特徴に印象が引っ張られる心理効果のこと

つまり、例えばとても真面目そうな七三分けの髪型でメガネをかけていてネクタイもピシッとしている人を見た時に、「きっと几帳面な性格で部屋も整頓されているんだろうな」と思ってしまう心理のことです。

見た目を良くする

例えば初めて会うその時や、合コンの日だけでも、ビシッとしたスーツや清潔感のある髪型、お洒落なファッションや高級感のある小物を身に付けるだけでも、ハロー効果で「きっと上品な人なんだろうな」と印象付けることができます。

また、ハロー効果は自分自身だけでなく、周囲の人間からも働きます

気になる異性と会う時に、イケメンの友達や同僚、美女の友達などを連れていれば、あなた自身の印象も上がります。

明るい印象を与える

もし自分が内気でコミュニケーションに自信がない、と思う方は、あえて初頭効果に笑顔で、表情豊かに接してみると、「明るくて人付き合いが良い人」という印象を与えることができます。

また、声のトーンも高すぎず低すぎないちょうど良いトーンでハキハキと喋ることが大切です。そうして相手の警戒心を解いておけば、相手側からも話しやすくなり、無理に自分ばかりが話題を提供している、という状況から脱却することができます。



効果的に印象づけて優位に恋を運びましょう

このように、ハロー効果を利用することで印象はある程度操作することができます。

しかも「初頭効果」といって、第一印象はその後の印象に大きく影響することがわかっています

つまり、第一印象をハロー効果によって良くしておくことは、その後の関係性作りにも大きな影響を及ぼすのです。

こういった心理テクニックを知っておけば、「最初だけしっかり印象づくりをしておいて、あとは徐々に自分のやりやすいように運ぶ」ということもできます。

知らずにいると、「最初にしっかりした格好で会っちゃったから、2回目以降も手抜きできないよ・・・」とプレッシャーに感じるかもしれません。

しかし、ハロー効果は第一印象だけで十分効果的なのです。

2回目以降はスェットだろうが、アメリカの心理学者の提唱する「ザイアンスの法則」で都合よく人間らしさを感じてくれて、逆に親近感を抱いてくれるかもしれません。

恋愛において心理を把握することはとても有効な手段です。

うまく活用し、理想の恋を手に入れましょう。

 

タイトルとURLをコピーしました