これからの生き方

スポンサーリンク
Days

新元号が「令和」に決まり、なんとなく新しい時代が幕を開ける予感がしていますね。

移りゆく時代に合わせ、私たちの生き方、ライフスタイルや稼ぎ方なども、新しくアップデートしていかなければなりません。




これからの日本の生き方

今後日本はどのように変化していくのでしょうか。

もうすでに、「終身雇用」や「公務員の安定」などの概念はなくなりつつあります。

いつ、どんな環境の変化が訪れてもおかしくない時代になっています。

 

今後、格差はさらに広がる

今後、日本の格差はさらに大きくなっていきます。

富裕層は大きな財産を保有し、貧困層は本当にその日の暮らしに困る人も多くなってくるでしょう。

この気配はすでにあります。

 

AIの進化

人工知能AIがどんどん進化し、サービス業界や配送業界などに人手がかからなくなります。

初期投資さえしてしまえば、多少の維持費はかかるものの、毎月の人件費や人間を使うが故のミスや急な出勤トラブルもなくなり、人を雇う需要がなくなります。

その時、何が起きるかというと、格差が発生します。

 

稼ぐ「仕組み」を持つ者と持たざる者

「人を雇う需要」がなくなるということは、単純にそれまで

「雇われる側」だった人たちが一気に不要になります。

ミスもなく、感情もなく、常に一定のクオリティを保つことのできるAIがあるのに、わざわざ高いお金を叩いてリスクのある人間を雇うメリットがないのです。

その時、自分で仕事を生み、収入を生み、生活できる者が豊かになっていくのです。

人に与えられ続けてきた人、考える力がない人は行き場を失います。

ますます搾取され、苦境に追いやられ、しかしその環境に依存するほかなくなります。

 

自分で考え、仕組みを作る力を養おう

今後世界的にますます、「アイデンティティ重視」の時代になります。

同じ商品や作品、農作物さえ、「誰が作ったか」までステータスとなっていくでしょう。

その時に、なんらかの「自分一人で稼ぎ、生きていく力」がないと、時代に取り残されてしまいます。

国や制度をあてにしてはいけません。

これから、もっともっとシビアな時代になります。

しかしその中で、今まで以上に簡単に収入や仕事に繋がるチャンスも増えています。

SNSで人気者になる、本当にクオリティの高い商品やサービスを作る

多くの人に有益な「情報」を発信し続けるなど、昔に比べ現代は一個人の「発信力」が段違いに大きいです。

そこをうまく利用し身を立てることができる人は、今後もたくましく生き抜くことができると言えます。

自分のために、一人で0から生む力をつけていきましょう。

 







タイトルとURLをコピーしました