デキる男になるための意識8つ

デキる男(やつ)になりたい。

どうも、国産無農薬豚草人間クラウンです。

あいつ、デキるな〜、と思われたい。




そして慕われたい。

クラウンさんってなんてデキる人なの‼︎クラウンさんになら身も心も捧げるわ!

お慕い申し上げます!!と言われたい。

デキる男になるためには、ただ「デキる奴と思われてぇ〜」と日々願っているだけでは叶わないんでしょう⁉︎

だから僕はルールを自分に設けているんです。

これが全部しっかりできた時、僕はきっと自他共に認める「デキるヤッツ」だと。

デキる奴とは?

仕事がデキる奴とは、単純に仕事の処理能力が高いだけではありません。

それだけでは「お慕い申し上げます!」とは言われないのです。

そこにはどう見られるかを緻密に計算した振る舞い方があるのです!

僕のルールをご紹介します。

これを全てやってのければ、きっとデキる奴!と思われるに違いない。

そう思いたい。

 

行動する

で、でたぁ〜!曖昧な啓発No. 1の名をほしいままにしている曖昧な啓発オブザ曖昧な啓発、「行動する」!!

何をどう行動するっていうんだぁ〜〜!!

・・・はい。

有言実行ですね。やるって言ったらやる。やらないんだったら言わない。

やれないかもしれないんでも言わない。

で、そうすると言わないでやらないだけの人になりがちなのでたまに出来ることを口に出してやるって言う。そしてやる。

 

負けず嫌いであれ

やられたらやり返す!

仕事を取られたら取り返す!

業績でも成果でも、抜かれたら抜き返す!!

悔しがる!見てろよ・・・って思う!!

 

他人の言うことを聞きたがらない

他人から言われたことだけやるのは楽!だからそう言う風に流れてしまいがちです。

その事実を自覚し、言われる前にやる!他人に口出しされるのを嫌いになる!

ここまでやれば何も言うことないでしょ?と言うところまでやる!

もし先に指摘されたらはい負けず嫌う‼︎クッソ〜!次は絶対黙らせる!と思う‼︎

 

数字にこだわる

結果とはなんだ⁉︎それは数字です!!と思う。

とにかく数字で一番を目指す。

成績、収入、体組織、告られた数・・・

なんでも数字で考える!!

 

自分のことばっかり考える

他人のことを考えている優しい奴が強豪ひしめく社会で抜きん出ることができるのか⁉︎答えはノーだ!!

他人に優しくするときは優しくしたことで得られるメリットを考え、メリットなき優しさを振る舞うな!!

無駄な優しさは足枷と思う!!

 




他人にどう見られるかを自分がどう思うかより重視する

自分の価値観やこだわりも大事ですが、それ以上に人にどう見られるか、どう思われるかを考えます。

言葉を変えれば、これは印象操作なのです!

 

時間は絶対厳守

時間は死んでも守る!

ヤクザはあえて約束の時間より早く待ち合わせ場所に行き相手に遅れて来た罪悪感を与えイニシアチブをとる!!

時間を守る意味、とか考えない!

時間を守ることに意味がある!!

 

適度に遊んでる感を出す

できる奴って「頑張ってないよ別に」オーラがすごい。

なので適度に遊んでる感を演出する。日焼けでもいいしアクセでもいいしえりあしクルッ・・・でもいい。

ほんの少しだけ遊んでる感じを醸す!

実際は毎日仕事漬けでも余裕がある感じを出す!

 

見た目・言葉遣いにこだわる

遊んでる感があって実際に遊んでるだけではただの遊び人。

ビシッとスーツを来たり、持ち物の清潔感や機能性にこだわる!

そして言葉遣いは決してチャラつかない!

第一印象が全てだと思う!デキる奴はTPOをわきまえる!

仕事の時にチャラい口調で喋るなどもってのほか!

 

まとめ

以上の8つの項目が、僕が「デキる男だ」と思われるために自分に課しているルールです。

これを全て高いレベルでクリアした時、僕はきっとこう言われることでしょう。

クラウンさんってなんてデキる人なの‼︎

お慕い申し上げます!!と!!!

今からその日が楽しみです。

明日かな。明日言われたらどうしようかな。

「断る!!」かな。

 

 







カテゴリーDays