「やりたいことをやる」は難しい

どうも、夢見坂46、センターのクラウンです。

今後の僕の人生の取り組みについて。

自慢じゃないですが僕は何の取り柄もない。




今後何をするべきか

会社員って損なんです。働きに対して妥当な給料もらってる会社員なんてはっきり言っていないと言っていいくらい。

 

会社員は損

正直今の僕は会社のお給料で飼われているザ☆社畜なわけです。

この状態がとても不満、というわけではありません。

でも、このままじゃ多分未来永劫薄給で飼われ続けるブタ野郎で終わります。

なぜならば、万が一会社が潰れたり僕が何か法に触れることでもやらかしてクビになったりでもしたらもう収入がゼロですからね。

その状態は非常に危険だと思うのです。

それと、もう一つ会社の収入だけに頼るデメリットは、会社が大きくなろうが売り上げが爆増しようが僕に入ってくる分は比例しないからです。

会社が決めた給料をもらっている以上、会社の利益が上がろうが、僕の給料が上がるわけではありません。

そのシステムが良くないです。でも会社は絶対にそのシステムを変えることはないでしょう。

だって収益に応じて社員の給料バンバン上げてたら能力がある奴からとっとと稼いで独立してしまい、会社には能無ししか残らなくなりますからね。

だから会社の利益に関係なく「基本給」とか「社歴」とかなんだかんだ理由をつけて会社が給料決めるんですよ。

そりゃそうだ。僕だってそうするでしょう。

でも会社員、サラリーマンをずっとやるのはもう一つデメリットがあって、それは人生の時間の大部分を奪われることなんですよね。

これが一番問題かもしれません。

 

「時間」を奪われるのが一番危険

会社に行って、自分の持ってる仕事がその日の分一通り終わったからと言って、「じゃあ自分の時間にしていいよ、好きなことやってていいよ」という会社なんてないと思います。

他の仕事を回されたり、まあ絶対なんか仕事はさせられるでしょう。会社にいる時間が一日8時間だとして、1日は24時間ですから、1/3が会社のやりたくもない仕事に取られるわけですね。

で、寝る時間が当然必要ですから、平均的に8時間寝たとして、もう残り8時間しかありません。

で、ご飯食べたり通勤したり風呂入ったりで合計まあ4時間使うとして、自分が本当にやりたいことに使える時間は平日1日たったの4時間しかないんですよ。

その4時間を本当に有意義に使えている人なんて滅多にいません。

もし会社で働いている8時間をそのまま自分のやりたいことに使えたならば、合計で1日12時間、自分のために使えるわけですね。

そりゃ何やったって結果出せるでしょう。

会社でやりたくないことやってる8時間より、自分のやりたいことやってる12時間がどれだけいいか、そんなことは明白です。

じゃあやりたいことやれよと。


「やりたいことやる」は難しい

結論からいうと「やりたいことだけやる」のはめちゃくちゃ難しいです。

やりたいことがサラリーマン、とかだったらいいかもしれませんが

 

「やりたいこと」がお金にならないことが多い

まずこれですね。

やりたいことでしっかり収入を生み出せていればなんの問題もないですが、やりたいことやってお金を稼げている人はほんの一握りです。

そこに仲間入りできないと、収入がないわけですから、シンプルに生活ができません

 

まずは知識と情報をかき集めよう

でもそれで諦めてたら結局一生本当の意味での自由は手に入らないですから、諦めてはいけません。

自分がやりたいことで稼ぐには、どういう方法があるのか、そのためには何が必要で、どういうことができればいいのか。

そこを徹底的に調べ、一つずつ取り組むしかありません。

それでも、生活できるだけ稼げる人なんて一部のみだと思います。

その一部は、他の人よりも時間と情熱を注いだ人に他ならないでしょう。

ですからまず、「脱サラリーマン」を目標とし、そのために何ができればいいか勉強し、それをただひたすら磨くということですね。

僕も、日々自分にできることは何か、本当にやりたいことは何か、それで生きていくにはどうすればいいか、考えることを止めないでいようと思います。

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


人気ブログランキング





カテゴリーDays